足立区東武スカイツリーライン「五反野駅」徒歩5分★<女性限定>リフレクソロジーサロン

韓方石けん教室~♩


私がかつて作った韓薬石けんブログをご覧になり「韓薬石けんを作りたーい」というリクエストを下さったお客さま。
去年ご予約頂いて、2年越しでサロンに足を運んでくださいました~

去年、アロマとハーブを勉強したこともあって、わさびサロンの「手作り石けん教室」はパワーUPしておりました。
今までの韓薬要素だけでなく、アロマとハーブ要素もミックスした「韓薬アロマハーブ石けん」

G.M.T 51イベントでは、何度かやりましたね~
お子さまが、モミモミしてました!
(以前の石けん教室の様子です↓)



正式にメニューとしてお出ししていませんが、「韓薬とアロマ、そしてハーブを使った手作り石けん教室」を1500円でやっておりま~す



さて、今回のお客さまは、韓流大好きな仲良し二人組さん


韓方な石けんを作りたいというリクエストだったので、韓薬中心にご用意しました。

菊花茶、紅花茶をベースに、お好みのパウダーを石けん素地に加えていきます。

韓薬の中心といえば、まずは「紅蔘」
これは必須かと思い、イベントではお出ししない「紅蔘パウダー」をご用意しちゃいました

その他に、黒豆、シソ、ヨモギ、ウコン、生姜、はと麦、びわ、桂皮、サンザシ、麦、コーン、甘草…をご用意しました。
韓薬は、日本でもおなじみの食材だったりします

あとは、色付けにハーブ系も。
ネトルで緑を、パプリカで赤、ウコンで黄色に色付けしまーす

お好みで、韓薬やハーブを混ぜて、混ぜて、混ぜて…



こねて、こねて…

ムラがあるのも手作り感があって

紅蔘、はと麦、サンザシなどを入れ、パプリカで色付けした石けんは、二人でお揃いでした

疲れますが、よーく混ぜて、むらが無くなるまで混ぜます。

そして、形入れ。



お好きな形に入れてもヨシ
粘土のように、好きな形に作ってもヨシ


そして、乾燥させて完成で~す
5日くらいで乾きますが、大きいものは様子見て1週間くらい乾かします。



あ、これは、この日の教室で余った素材で作った我が家用の石けんです。
菊花と紅花を混ぜて2種類作りました。

なんとなーく、花びら見えますか?
やっぱり、紅花のオレンジが鮮やかでカワイイですよねぇ~

混ぜ混ぜ担当と色付けは、娘たちがやりました。
韓薬のチョイスは、私が美白石けんを作りたかったので「はと麦(ユルム)」たっぷ~りにしました


よーく乾かしてから、使ってくださいね。
乾燥が不十分だと、カビちゃいますよ~

そして、使う時は、よーく泡立てて、その泡を楽しんで楽しんでから、洗い流してくださいね。
すぐ流しちゃったら、韓方効果がもったいないですからねー


わさびサロンの韓薬&アロマ&ハーブを使った手作り石けん教室は、いつでもお申し込みいただけます

ご予約お問い合わせ、お待ちしておりまーす

そして、新春キャンペーンも2月末までです。
サロンでもお待ちしております

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © セラピストわさびの笑顔な毎日♪. all rights reserved.